検索
  • volantehiraku

【マナビヤ春日の近況】感性と知性の調和を目指す volante春日

こんばんは、ヒラクです。


新型コロナウイルスによる緊急事態宣言もあけ、

次第にコロナ前の日常が戻りつつあるように感じます。


そんな中、

春日公園のパークステーションにある会議室で開いていますマナビヤ春日。


しばらく近況をお伝えしておりませんでしたが、

元気いっぱい活動中です!!



先月は、春日公園内のどんぐり拾い。




どんぐり拾いからの工作活動。


「あーしなさい、こーしなさい」は言いません。

子どもたちの創意工夫のもと活動を行なっています。

「今日は勉強20分にして、あとは◯◯して遊ぼうか」という意見を

異年齢の中でぶつけ合い、折り合いをつけながら活動していきます。




子どもたちが自分達で決めたことに

責任をもって活動したことを褒めると

また次もそのことを続けようと思います。


もちろん、ダメなことはダメという場面もありますよ。

その塩梅ってなかなか難しいですよね。


しかし、子どもに対する思いがあれば、それは必ず子どもたちに伝わります。 逆も然りで、思いのなさも子どもたちは簡単に見抜きます。


大人が簡単に思っているよりも、子どもたちの感性は鋭いんです。

だからこそ本物に出会わせたり、本気の大人の姿が大事です。


“子どもたちに関わる大人の笑顔が、どれだけ子どもたちに影響を与えるか” そのことを肝に銘じながら、

明るい未来へつながっているということを信じて進んでいきます! ヒラク

12回の閲覧0件のコメント