検索
  • volantehiraku

【徒然なるままに】感性と知性の調和を目指す volante 春日

こんばんは、ヒラクです。

今日は徒然なるままに書きたいと思います。


最近の自分をふと振り返ると、

神社・仏閣を訪ねるようになりました。




僕は特に何教を信仰しているというわけではありません。

しかし、神や仏への信仰心はあります。


そんな僕がどうして神社・仏閣に足を運ぶようになったのか理由を考えると、

思い当たる節があります。


それは、「伝統」、「歴史」、「謂れ」に興味があるからだと思います。


『温故知新』/論語

です。←これについて、またブログにしますね。


これまで訪ねていた神社・仏閣も「歴史」や「謂れ」を知ることで、

何となく見ていたものから、その建物のつくりや構造に目がいきます。

そして、その地域の歴史から地名の由来までよく知れます。


これが今の僕にとっては「楽しい」んです。


さらに、神社・仏閣の近くには必ず大きな大きな樹があります。

そうです何百年と立っている樹がそこにあります。




(そう、大先輩です!!

僕なんてまだまだ若輩者だなと若ぶれます笑)


その大樹に生命力の大きさ。

その周囲の空気。

どれも言葉に言い表し難いものです。


ただ、それが好きなんです。


ヒラク

10回の閲覧0件のコメント