検索
  • volantehiraku

【圧倒的にアソビが足りない】感性と知性の調和を目指す volante春日

みなさん、こんばんは。 ヒラクです。久しぶりにブログを書きます、、。 アウトプットしなきゃしなきゃと思いながら、

日々の忙しさに感けてサボっていました。。

申し訳ありません。。



タイトルの「アソビ」を見て、みなさんはどんなことを考えましたか??




子どものアソビ?

親のアソビ?


外遊び?




色々なことを考えたかもしれませんね。 もちろん、僕は子どもたちの健やかな成長について考えているので、

子どもたちのアソビの足りなさも危惧していますが、


今日はお家の方へ届けたいんです!


本題に入る前に、

まずは、車のハンドルについてお話をさせていただきます。

車のハンドルにも「アソビ」があります。


ハンドルのアソビとは、「機械の連結部分に少しゆとりがあること」をいうんです。


ハンドルを左右にきっても、すぐにタイヤが動かず、わずかなゆとりがあります。


教習所で初めて車のハンドルを握ったとき

「もっさりしているな」と思った人も多いでしょう。


スムーズではなく、ハンドル操作に少し無駄な動きが発生しますが、そこが重要です。


もしハンドルに遊びがなければ、どうなるでしょうか?


ハンドルを少し操作するだけで、車が急に曲がります。

人は「うっかり」を犯す生き物です。


ちょっとしたハンドルの操作ミスが、ダイレクトに事故を招きます。


「スムーズが素晴らしい!」とは限らないのです。


あえて余裕をつくっておくことで、事故を防ぐ効果があります。


車のハンドルは「アソビ」があるから、安全運転ができるんです!




 

では、本題に入りますね。


僕は、車の運転と人間の生き方も同じだなと最近つくづく感じるんです。



一見、無駄に思えるけれど、余裕を作り、事故やトラブルを防ぐ働きがあります。


肉体的・精神的な健康を保つ働きがあります。



仕事や育児で忙しい方は、「そんな暇はない!」と言われるかもしれません。

僕は、決して「こうしなさい」と言っているわけではなく、

「アソビ」を意識して生活してほしいという気持ちからこのブログを書いています。



日々の生活の中で、車のハンドルのように「アソビ」を作れたらいいですね。


もちろんアソビ過ぎはよくないかもしれませんが、

遊びがゼロなのはもっとよくありません。



最近、遊んでいますか?

好きなことをして楽しんでいますか?

適度に遊んで、ストレスを発散させ、余裕を作ること。


もし遊びの予定がなければ、今すぐカレンダーを見て予定を入れられるといいですね。


読書、スポーツ、映画鑑賞、芸術鑑賞、旅行・・・。


自分や家族にとってアソビになるなら、何でも構わないと思います。




「アソビなんて時間の無駄」と思う人もいるかもしれませんが、大きな誤解です。


アソビは「余裕を生み出す」という重要な働きがあります。




アソビがあるからこそ、仕事も勉強も人生も調和がとれていきます。


安全で快適に人生を送りたいなら、アソビは必要不可欠な要素だと思います。


アソビには、健全な生き方に導く意味があると思います。


生き方にも「アソビ」があるから、うまくいくのではないでしょうか?



まずは大人が「アソビ」がある姿勢を見せていくことが、 子どもたちが「アソビ」を身につける姿へつながっていくのではないかと考えています。



それでは、また。

ヒラク


#人間の中心には心がある


閲覧数:47回0件のコメント