検索
  • volantehiraku

【ハマっていること】

最近ハマっていること、それは、ズバリ「山登り」です。


昔から父が自然遊び好きで子どものころから強制的に山に登らされていました(笑)

キャンプについても「キャンプはそもそも不自由を味わうものだ、グランピングなどもっての外」というお固い心をもった父。


そんな父のもとで育った僕は、大人になって自分から楽しんで山登りをしたことはほとんどありません。。


しかし、最近、無性に山に登りたくなるのです。4日間で3回も行くほどです。

これをハマっていると言わずして何をハマっているというのでしょう。

えーっ!山登りなんてきついって思ったそこのあなた!

どうして僕が急に山登りにハマったのか理由を大きく3つ説明します。

この説明を読んでみてください。

きっと、あなたは山に登りたくなるはずです(笑)



<ハマった理由①>

『自然の中に没入できる心地よさ』

※いつも以上に呼吸に意識をもっていくことで、自然の音や匂いを感じ、

自然の中にいる自分を感じとることができます!これが何とも心地よいんです!



<ハマった理由②>

『挨拶・譲り合いが自然にできる雰囲気』

※山登りをしていると、挨拶や譲り合いを自然に行う雰囲気があります。  しかも笑顔で。心地よすぎる。  どうして平坦な道になるとみんなできなくなるんでしょう、、。

 子どもたちに笑顔で挨拶をさせたいと思われた保護者の方、山登りをおすすめします!




<ハマった理由③>

『適度な身体的疲労により精神的疲労を改善できる』

※モヤモヤしていたことが肉体的疲労により改善できています。  翌日のふくらはぎ痛はなかなかのもんですけど・・・。


以上の3つの理由です。

いかがですか?山に登りたくなったでしょ?(笑)



他にも、『子どもや自分自身の成長を実感できる』、『山頂で食べる食べ物の美味しさ』、『季節を肌で感じられる』などもあります(笑)


健康つくりは心つくりだな~とつくづく思います。

その逆も言えますよね。


子どもの頃に味わった心地よさや達成感を再び味わうために、 今日もどこか近くで山登りできないかなと探しているところです。


「親の関わり方次第で子どもはどんな大人になるのか決まる」


そこにテクニックやHOWTOなどはないのです。

親が子どもにどんな姿になってほしいかという思いと

その思いに裏付けられた言葉や行動によって

子どもの成長が決まるはずです。 一緒に子育ても考えていけたらと思います。


新型コロナによるテレワークやオンラインばかりに疲れ果てた方は、

ぜひ自然の中に一歩足を踏み入れてみてください。

重装備で行く必要なんてはありません。


子どもの頃に行ったピクニックや遠足に行く気分で、

まずはお近くの低山からチャレンジしてみてください。

それでは、また。


ヒラク

46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示